立山杯 第38回 北日本招待少年サッカー富山大会

ジンとリュウノスケが射水トレセンのメンバーとして8月14日(火)・15日(水)・16日(木)の3日間の日程で殿様林緑地グランドで開催された第38回立山杯・北日本招待少年サッカー大会に参加しました。

この大会は県内の各地区トレセン15チームと全国各地の強豪チーム13チームを招待して開催されるとても大きな大会です。我らが射水トレセンチームは終わってみれば優勝チームと3位チームがいる厳しいグループに入りました。グループリーグは粘り強く戦い3位でした。最後まで粘り強く戦ったおかげで3位チームの中で一番勝ち点と得失点が高いワイルドカード1で見事上位トーナメントに進出しました(素晴らしい)

二日目の上位トーナメントは射水トレセンが風上に立つ後半に強風がやんでしまう不運もあって初戦で敗退してしまいました(残念)

今年の富山の少年サッカーは東高西低(呉東が強い)と言われているようですが、今回の立山杯は呉西4地区のトレセン全チームが上位トーナメントに進出しました。チーム単位では東の地区のチームが強いのかもしれませんが、個々の能力では全く劣っていないどころか西の地区の選手の能力がもしかしたら高いのではないでしょうか?

二日目までは酷暑、三日目は一転して豪雨に見舞われましたが、これも含めて参加した選手にとっては思い出に残る大会になったのではないでしょうか。この大会はある意味トレセンの集大成的な大会でした。いったんトレセンでの試合は小休止します。これまでトレセンで培ったテクニックをそれぞれのチームで発揮しましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください