小杉南FC交流会

11月11日(日)に4年生、5年生、6年生で薬勝寺池南公園サッカー場で行われた小杉南FC交流会2018に参加しました。

主催の小杉南少年FCさん、対戦していただいた井波SSSさん、コリナスjr.さん、錦城FCジュニアさん、住吉SSSさんありがとうございました!

11月にもかかわらず暖かく本当に良い天候で試合ができました。

ここにきて、夏頃に比べると4年生、5年生がみるみる目に見えて成長しているのではないでしょうか?4年生、5年生は今月行われる射水市の新人戦、MOVA OKUKITACUPに向けて頑張りましょう!

 

ウインズ小杉カップバンビの部

1年生・2年生9名で11月10日(土)11日(日)の二日間の日程で行われたウインズ小杉カップバンビの部(U-8)に参加しました。主催のウインズ小杉さん、そして対戦していただいたチームの方々ありがとうございました!

初めて試合に出る選手がほとんどでした。でも1試合、1試合重ねる毎にみんな見違えるようにサッカーが上手くなっていきました。子供たちはスポンジが水を吸収するように、どんどん試合勘を付けていきました。来年以降が本当に楽しみです。

おチビちゃん達に試合の経験を与えてくれる、このような素晴らしい大会を主催してくださったウインズ小杉のスタッフのみなさん本当にありがとうございます。

 

第42回全日本U-12サッカー選手権富山県大会

9月30日(日)殿様林緑地公園で行われた第42回全日本U-12サッカー選手権富山県大会の1回戦でホクショーFCさんと対戦しました。

残念ながら0対1で1回戦敗退でした。

小学校のサッカー生活の中では一番大きな大会ではありますが、これでサッカーが終わる訳ではありません。気持ちを切り替えて中学校でのサッカーに向けて頑張りましょう。

今回の大会はヴァリエンテ富山ジュニアさんが圧倒的な個の力で優勝しました。決勝戦のヴァリエンテvsSTG.FCは大島サッカークラブの選手たちと同じ小学生とは思えないほどのハイレベルな戦いでした。

 

 

林吾郎杯第45回富山県少年サッカー新人交歓会予選

9/22(土)23(日)井波小学校グランドで行われた林吾郎杯第45回富山県少年サッカー新人交歓会の予選に参加しました。

1勝3敗の成績で本戦出場はなりませんでした。対戦していただいたホクショーFCさん、大久保SSCさん、入善西SCさん、井波SSSさんありがとうございました!

厳しい結果ではありましたが昨年の林杯の予選は全敗でした!それを考えると上出来です。今年は入部間もない選手も多く、このチームはここからがスタートです!そんな中で入部2ヵ月のユウタも公式戦で見事に初ゴールを決めてくれました!

4年生5年生は林杯の予選の経験を活かして来週のKNB杯を全力で頑張りましょう!

戸出主催TRM

9月2日(日)砺波総合運動公園庄川河川敷グラウンドで行われた戸出SSSさん主催の練習試合に参加させていただきました。主催の戸出SSSさん、対戦していただいた定塚FCさん、新庄FCさんありがとうございました!!!

今回のTRMは6年生、5年生が何人か不在のため3年生の選手たちも参加してもらいました。普段はなかなか対戦できない定塚さんや戸出さん、新庄さんといった強豪チームと練習試合をさせてもらえたのは本当に良い経験になりました。林杯予選そして全日に向けて良い実戦経験を積むことができました!

(試合後のストレッチ:11番ワカナの見事な柔らかさに比べて弟の13番のヤマトの体の固さは・・・・(苦笑)

ストレッチは大事ですよ!普段の練習や生活にきっちりと意識的に取り入れましょう!メジャーリーガーのイチロー選手は打席に入る前や守備に付く際、その他いろいろな場面で必ずストレッチをしていました。そのおかげでイチロー選手は長い野球人生で長期欠場するような怪我をほとんどせずに選手生活を全うしました。

 

U-12リーグ第10節

9月1日(土)滑川健康の森で行われたU-12リーグ第10節に参加しました。この日が春から長きに渡り行われてきたU-12リーグの最終節でした。対戦していただいたIFCハーフェンさん・スフィーダさんありがとうございました!

我が大島サッカークラブは連勝を狙いましたが1勝1分に終わりました。少し気温が下がっていた事もあって最後まで走り切れるようになったのかな?チームの状態としては最悪の時期を脱してきたのではないかと感じました。厳しくプレスを掛けて最後まで諦めないでやり切る、奪い切るのが大島サッカークラブのスタイルだと思います。華麗なパス回しやドリブルだけがサッカーではありません。泥臭くボールを追いかけボディコンタクトを怖がらずに相手に向かっていくこともサッカーでは重要です。

(これは試合後に見に行ったカターレの試合のハーフタイムに上がっていた花火です)

 

東明ジュニアカップ

8月26日(日)U-9の選手たちが東明小学校グランドで開催された東明ジュニアカップに参加しました。

今回の東明ジュニアカップは、U-9のほとんどの選手たちにとってのデビュー戦となりました!

主催の東明FCさん、対戦していただいた各チームのみなさんありがとうございました!大島サッカークラブはチャレンジトーナメント敢闘賞でした。今回はなかなか勝てませんでしたが、これは今の時点でのどれだけ試合を経験したかの差でしかありません。技術や素質は他のチームに負けていないどころか、非常に楽しみな選手ばかりです。これから経験を積んで日々の練習や自主トレを真剣にやっていけば、必ずや今回対戦した強豪チームに負けないチームに成長してくれると思いました。

※強豪小杉さん相手に豪快なゴールを叩き込みましたよ!(試合は負けましたが(笑)

立山杯 第38回 北日本招待少年サッカー富山大会

ジンとリュウノスケが射水トレセンのメンバーとして8月14日(火)・15日(水)・16日(木)の3日間の日程で殿様林緑地グランドで開催された第38回立山杯・北日本招待少年サッカー大会に参加しました。

この大会は県内の各地区トレセン15チームと全国各地の強豪チーム13チームを招待して開催されるとても大きな大会です。我らが射水トレセンチームは終わってみれば優勝チームと3位チームがいる厳しいグループに入りました。グループリーグは粘り強く戦い3位でした。最後まで粘り強く戦ったおかげで3位チームの中で一番勝ち点と得失点が高いワイルドカード1で見事上位トーナメントに進出しました(素晴らしい)

二日目の上位トーナメントは射水トレセンが風上に立つ後半に強風がやんでしまう不運もあって初戦で敗退してしまいました(残念)

今年の富山の少年サッカーは東高西低(呉東が強い)と言われているようですが、今回の立山杯は呉西4地区のトレセン全チームが上位トーナメントに進出しました。チーム単位では東の地区のチームが強いのかもしれませんが、個々の能力では全く劣っていないどころか西の地区の選手の能力がもしかしたら高いのではないでしょうか?

二日目までは酷暑、三日目は一転して豪雨に見舞われましたが、これも含めて参加した選手にとっては思い出に残る大会になったのではないでしょうか。この大会はある意味トレセンの集大成的な大会でした。いったんトレセンでの試合は小休止します。これまでトレセンで培ったテクニックをそれぞれのチームで発揮しましょう!

第13回射水招待サッカー大会

8/11(土)・8/12(日)の日程で射水招待サッカーに参加しました。

大門カップに引き続き我が大島サッカークラブはとても残念な結果に終わりました。鋭い出足でプレスをかけ続けるスタイルのサッカーをやっている大島サッカークラブにとっては夏場になり、特に今年は記録的な猛暑が続き、運動量が落ちたところでやられてしまいます。この時期は我慢のしどころです。

しかし、春先は勝てていたチームに負けるようになっています。他のチームは日々進歩しています。暑さのせいもありますが大島サッカークラブが進歩していないということでもあります。大島サッカークラブも試合で同じ失敗を繰り返さないようにしたり自分の足りないところを改善するには日々の練習で意識して直すように努力しなければ絶対に進歩しません。練習で出来ない事は本番でできる訳がありません。それと負けて悔しいと思う気持ちと上手くなりたい気持ちを持って日々の練習を努力する向上心がなければスポーツをやっている意味がありません。向上心はスポーツだけではなく勉強やこれからの社会生活にも生きてくることなのです。

今回の射水招待サッカーはホストチームとして長野県の昭和FCスフィーダさんと交流を深めました。ホームステイで一晩過ごしてすっかり仲良くなりました。こういう交流ができるのも少年サッカーの素晴らしいところだと思います。

 

 

大門カップ

7/28(土)・7/29(日)の日程でいみず大門カップに参加しました。

対戦していただいた各チームのみなさんありがとうございました。

この大会の主催の大門少年サッカークラブさんが見事優勝されました。おめでとうございます!

わが大島サッカークラブは・・・・とても残念な結果でした。

結果は残念でしたが、この大会から5年生のユウタがデビューしました。センスのある動きで灼熱の大門小学校グランドを一生懸命走り回ってくれていました。あのセンスある動きと最後までサボらず動き回る精神力があれば必ずや素晴らしいサッカー選手に成長してくれると思います。